北海道・東北の私立中学偏差値


SponsoredLink



SponsoredLink


山形県私立中学偏差値2021年用
山形県の私立中学(*山形県では国公立のみ)の2021年受験用の偏差値です。 山形県の中学偏差値の傾向  山形県では私立中学はなく、受験できる中学は以下の2校のみとなっています。県立東桜学館中学校も山形大学附属中学校も、前年度とは偏差値に変化
福島県私立中学偏差値2021年用
福島県の私立中学(国公立を含む)の2021年受験用の偏差値です。 福島県の中学偏差値の傾向  福島県の偏差値は、前年と特に変化がありません。トップには下記のように公立中学と国立中学が並んでいます。 一方で私立中学は7校ありますが、いずれも50
宮城県私立中学偏差値2021年用
宮城県の私立中学(一部に国公立を含む)の2021年受験用の偏差値です。 宮城県の中学偏差値の傾向  宮城県の私立中学(一部に国公立を含む)の2021年受験用の偏差値です。トップの宮城県仙台二華中学校では偏差値がさらに上昇しました。私立中学も8校
秋田県私立中学偏差値2021年用
秋田県の私立中学(*秋田県は国公立のみ)の2021年受験用の偏差値です。 秋田県の中学偏差値の傾向  秋田県の中学偏差値は、前年度と同じとなっていますが、5校ある受験できる中学の全ては国公立となります。私立中学はありません。トップは国立大学の秋
岩手県私立中学偏差値2021年用
岩手県の私立中学(一部に国公立を含む)の2021年受験用の偏差値です。 岩手県の中学偏差値の傾向  岩手県の私立中学と受験のある国公立中学は全部で5校です。トップにあるのは、岩手県立一関第一高校附属中学校の57で、岩手大学の附属中学が50。
青森県私立中学偏差値2021年用
青森県の私立中学(一部に国公立を含む)の2021年受験用の偏差値です。 青森県の中学偏差値の傾向   青森県の中学では昨年度と比べて、偏差値に変化は起きていません。三本木高校附属中学校が最も高く59。国立の弘前大学付属は50となっています。
北海道私立中学偏差値2021年用
北海道の私立中学(一部に国公立を含む)の2021年受験用の偏差値です。 北海道の中学偏差値の傾向  北海道の偏差値では長年トップとなっている「函館ラ・サール中学校」が65を保っています。函館ラ・サールも含めて上位の4校は、私立中学が並ぶ状態
宮城県、福島県、山形県私立中学偏差値2020年用
宮城県私立中学偏差値2020年用 宮城県の私立中学(一部に国公立を含む)の2020年受験用の偏差値です。 宮城県仙台二華中学校      63   公立・共学 仙台市立仙台青陵中等教育学校  58   公立・共学 宮城県古川黎明中学校 
青森県、岩手県、秋田県私立中学偏差値2020年用
青森県私立中学偏差値2020年用 青森県の私立中学(一部に国公立を含む)の2020年受験用の偏差値です。 県立三本木高校附属中学校  59   公立・共学 八戸聖ウルスラ学院中学校  53   私立・共学 弘前大学附属中学校  50   国
北海道私立中学偏差値2020年用
北海道の私立中学(一部に国公立を含む)の2020年受験用の偏差値です。 函館ラ・サール中学校   65   私立・男子 北嶺中学校       63   私立・男子 立命館慶祥中学校    61   私立・共学 札幌日本大学中学校   60  
| 1 | 2 | 次ページ >>