九州・沖縄の私立中学偏差値


SponsoredLink



SponsoredLink


沖縄県私立中学偏差値2021年用
沖縄県の私立中学(国公立を含む)の2021年受験用の偏差値です。 沖縄県の中学偏差値の傾向   沖縄県の中学はトップの2校は県立中学で62と60となっています。国立の琉球大学附属中学は真ん中あたりに50で位置しており、さらに、偏差値40代
宮崎県私立中学偏差値2021年用
宮崎県の私立中学(国公立を含む)の2021年受験用の偏差値です。 宮崎県の中学偏差値の傾向  宮崎県の中学偏差値は、上位の4校が国公立、その次に私立中学が8校、という関係になっています。トップは公立の宮崎西高校附属中学校で60。公立の中学は52
熊本県私立中学偏差値2021年用
熊本県の私立中学(一部に国公立を含む)の2021年受験用の偏差値です。 熊本県の中学偏差値の傾向  熊本県では国立の熊本大学附属中学が他を離してトップに立っています。公立の中学校が2校あり、私立中学は57から45まで幅広い範囲に分布しています。
鹿児島県私立中学偏差値2021年用
鹿児島県の私立中学(国公立を含む)の2021年受験用の偏差値です。 鹿児島県の中学偏差値の傾向  鹿児島県の私立中学ではラ・サール中学校が全国的にも有名で、偏差値は67。私立の志學館中等部と池田中学校が続き、国公立は57、56でやはり3校並んで
大分県私立中学偏差値2021年用
大分県の私立中学(一部に国公立を含む)の2021年受験用の偏差値です。 大分県の中学偏差値の傾向  大分県の中学は6校で、トップに私立の向陽中学校と大分大学附属中学校が61で並んでいます。向陽中学校の他に、3つの私立高校は58から47までの偏差
佐賀県私立中学偏差値2021年用
佐賀県の私立中学(一部に国公立を含む)の2021年受験用の偏差値です。 佐賀県の中学偏差値の傾向  佐賀県では全部で11校ですが、ほとんどが50以上の偏差値となります。トップは早稲田佐賀中学校の64で、弘学館中学校の59と続いています。
長崎県私立中学偏差値2021年用
長崎県の私立中学(国公立を含む)の2021年受験用の偏差値です。 長崎県の中学偏差値の傾向  長崎県の私立中学では青雲中学校が62で最も高くなります。国立は1校で長崎大学附属中学校が57。公立の佐世保北中学校などが長崎大学附属中学を挟む形になり
福岡県私立中学偏差値2021年用
福岡県の私立中学(一部に国公立を含む)の2021年受験用の偏差値です。 福岡県の中学偏差値の傾向   福岡県の私立中学は久留米大学附設中学校の68から隆徳館中学校の43まで幅広い偏差値となっています。福岡大学附属大濠中学校も65で久留米大学附
宮崎県、沖縄県私立中学偏差値2020年用
宮崎県私立中学偏差値2020年用 宮崎県の私立中学(一部に国公立を含む)の2020年受験用の偏差値です。 県立宮崎西高校附属中学校   61 公立・共学 宮崎大学附属中学校    56   国立・共学 県立都城泉ヶ丘高校附属中学校 53
熊本県私立中学偏差値2020年用
熊本県の私立中学(一部に国公立を含む)の2020年受験用の偏差値です。 熊本大学附属中学校   62   国立・共学 熊本学園大学付属中学校 57   私立・共学 真和中学校       55   私立・共学 九州学院中学校     53   
| 1 | 2 | 3 | 4 | 次ページ >>