(私立中学)首都圏中高一貫校が医学部に強いのは本当か・・


SponsoredLink


首都圏の中高一貫校が医学部に強いというデータがあります。

大学受験はもちろん高校での話ですが、優れた成績を残している学校のほとんどが中高一貫であるため、それは「私立中学受験」の大きなテーマとなっていることは、間違いない事実でしょう。

結論からいうと、東京都にある桜蔭は、卒業生231名のうち、169名が国公立と私立を含めて医学部に進学しているという驚異的な実績を挙げてトップです。いわゆる合格率は73.2%にも上ります。

合格率順に、トップ10 は、下記となります。



1 桜蔭
2 巣鴨
3 筑波大付属駒場
4 暁星
5 海城
6 聖光学院
7 桐蔭学園
8 駒場東邦
9 開成
10 筑波大付属

詳細は表にある通りですが、10位までで共学は筑波大付属のみで、トップの桜蔭は女子校、それ以外は男子校になります。

続いて11位からは次のようになります。

11 栄光学園(神奈川)
12 秀明(埼玉)
13 渋谷幕張(千葉)
14 豊島岡女子
15 雙葉
16 麻布
17 東邦大東邦(千葉)
18 白百合学園
19 渋谷渋谷
20 学習院女子




20位の学習院女子で、合格率は23.4%。
合格率順のデータですが、合格者の実数では、渋谷幕張、豊島岡女子は各々、117名、107名となり、優れた人材を輩出していることが分かります。


桜蔭では、国公立大の医学科に53人、私立大に116人、合計169人の合格者を出しており、人数も圧倒的にトップとなっています。

2位の巣鴨も合計152人の合格者を出しています。また、私立大学医学部を中心に合格者を出しているという意味で、学習院女子や秀明などは注目されています。

さらに続く順位は以下となります。



21 女子学院
22 江戸川学園取手(茨城)
23 洗足学園(神奈川)
24 攻玉社
25 本郷
26 横浜雙葉(神奈川)
27 世田谷学園
28 芝
29 光塩女子学院
30 桐朋

いずれにしても、『首都圏の中高一貫』であることは確かです。

 

*ランキングに登場した学校で、筑波大付属駒場(男子校)と筑波大付属(共学)の2校以外は、すべて私立となっています。





*この記事の参照元は https://dot.asahi.com/dot/2019041900077.html?page=1 です。




SponsoredLink